空き家のリスク

◆ リスク その1

「誰も住んでない家」や「住む予定のない家」などの空き家は、
人が住まなくなった時点で老朽化は加速していきます。
気づいたときには高額なリフォームが必要になったり、
解体せざる終えない場合があります。

◆ リスク その2

老朽化が進み倒壊する恐れのある危険な家は「特定空き家」だと判断され
軽減税率が適用されなくなり、固定資産税は6倍になります。
また、強制撤去や罰金なども課せられることもあり得ます。

◆ リスク その3 

価値がなくなった家を更地にする場合、高額な解体費用がかかる場合があります。
また更地にした場合、固定資産税は6倍に増えます。

 

空き家に関するこのようなお悩みはありませんか?

◻︎使っていない空き家を維持するのが大変で困っている
◻︎持っている空き家が台風がくるたびに気がかりでしょうがない
◻︎空き家をできれば処分したい
◻︎空き家にある残置物を処分する時間やお金がない
◻︎持っている空き家を誰かに貸したいけど、リフォームするお金がない
◻︎何か役に立つことに空き家を活用したいけど具体的なアイデアが思いつかない

 

 

こんな空き家を保有していませんか?

◻︎年に数回家族が帰ってくる時に使う空き家がある
◻︎仏壇や残置物がそのままの空き家がある
◻︎一部使ってほしくない部屋のある空き家がある
◻︎思い出のある家なので残しておきたい空き家がある
◻︎元の持ち主から解体せず残しておいてほしいと言われた空き家がある
 

 

お持ちの空き家を上手に活用しながら、
保守管理しませんか?

 

あなたの空き家が適切に手入れされれば地域が明るくなり、
上手に有効活用されれば交流が生まれ地域活性につながります!

日頃から手入れや活用をしていれば、予期せぬ災害が起きたときの仮設住宅や
避難所としても活用もでき地域社会に貢献することができます。


上手に活用しながら大切な不動産を守っていきませんか?

私たちアイシンパートナーシップは、持ち主さまの状況やご要望にあわせて
大切な空き家のサポートをさせていただきます。

空き家に関することなら、いつでもお気軽にご相談ください!

 

AISN partnership(アイシンパートナーシップ)050-5328-6113受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にご相談ください。